2013/01/30 Version: 3.12版

Skyrimの魔法調整Mod「Mighty Magick: Skyrim」はVersion 3.0以降、呪文リストがオプションファイルに登場したりModのアーカイブ内に収められたりしています。呪文の追加だけではなく、効果の変更や呪文そのものの置き換えも行なっているので翻訳でもすれば使ってくれる人が増えるかもしれないなーという感じで翻訳していたらマイナーアップデートがあったりもしました_(┐「ε:)_

本家と同様、PDFファイルでの配布になります…うん、Webページ作成ソフト使ってないのでテーブル作るのめんどくさいから、ごめんね。あと、以下の注意書きを読んで納得してもらってからダウンロードしていただけるとありがたいです。

  • このページの下段でダウンロードできる文書はDamar Stiehl氏がThe Elder Scrolls V: Skyrim用に作成したMod「Mighty Magick: Skyrim」のOptional Fileである「Mighty Magick Spell LIst」を翻訳した物です。
  • 原文は先述のMighty Magick Spell LIstであり、この文書は参考に過ぎません。
  • この文書は私家翻訳であり、翻訳上の誤りがあるかも知れません。翻訳の正確性は保証しません。ご利用はあくまで個人の責任でお願いします。
  • 誤訳の指摘などはこのページのコメント欄かkarokaro@Twitterへのリプライ、メッセージなどでお願いします。

上記の注意文に納得できたので閲覧/ダウンロードする

閲覧する (PDFファイル、377KB)

MM_SpelllistJP.zip (ZIPファイル、336KB)

Last Update : 2012-10-21

Category : SKYRIM 関連 / Tags : Skyrim MOD

[ コメントの受付は終了しています ] [ Permalink ][ Comments : 0 ]

Mighty Magick: Skyrim by Damar Stiehl
2013/01/20 Version: 3.12
いくつかの修正、呪文の追加など(後述)
Version 3.0以降SKSE必須

Oblivionで同名の魔法調整Modを作っていた作者による、Skyrim版魔法調整Modです。

追加呪文やVanillaから効果の変わった呪文について作者が呪文リストを用意してくれました(当然英語ですが)。誤訳上等でよければ翻訳しました

[Youtube] Skyrim Mod: Mighty Magick

以下、翻訳部は文章が硬くなります。

[ "Mighty Magick: Skyrim"の全文を読む ]

Last Update : 2012-09-15

Category : SKYRIM 関連 / Tags : Skyrim MOD

[ コメントの受付は終了しています ] [ Permalink ][ Comments : 0 ]

サイトの更新をまったくやってませんでしたが生きてます!(通算2回目)…一定期間更新がなかったら死んだ扱いにするスクリプトとか用意してなくて本当によかったなぁ…

更新のモチベーションがちょっと出たのでこれとは別に記事をひとつアップしてみるのでした。

やっぱりSkyrim面白いわ…ある程度遊んだらGotYエディションが出るまでおやすみかな、と思いきやけっこう遊んでしまっている自分がいました。後はログをきっちりと取ったらCrusader Kings 2のAARを書けたらいいだろうなぁとも思ってますが期待はしてはいけない(´・ω・`)

Posted : 2012-09-15

Category : 雑記 / Tags : 雑記

[ コメントの受付は終了しています ] [ Permalink ][ Comments : 0 ]

ドラゴンとの戦いっぽいもの

Collectors Editionを買ったにも関わらず国内リリース日まで馬鹿正直に待ってましたがこの週末は引きこもってほぼずっと遊んでおりましたとさ。日本語リソースを英語版に突っ込む、と言うやり方で英語版最新パッチに対応する手段もあるそうですけどとりあえずは日本語版で……しかしこれだと現在(Version1.1のカスタムらしいですが)だとジャーナルやメニューでのマウスオペレーションに深刻なバグがある…よろしい、ならば箱○コントローラだ。

という感じで結局ゲームパッドで遊んでます。コンソールモードとエンチャント時の武器名だけはキーボードが効くからまぁいいかな。体験プレイの時のような失敗はしないようにキーコンフィグを考えてはいたんだけど結局左スティッククリックにスニークを入れてたまにうぼぁ…とかなってます('A`)。ほんとは早くキーボード+マウスでプレイしたいんじゃぜ。

30時間弱プレイしてレベルは24、Companionsのクエストラインを完了したところ。Companionsのクエストラインはけっこう淡々としていたかも。ただ敵対組織との決戦とかOblivionの戦士ギルドクエスト時と違って一緒にカチコむ仲間がいるので心強いw

メインクエストはまだほとんど進めていないけど、Dragonbornと言う世界が選んだチャンピオンとなり、世界に相対していくっぽい今回の流れは、Oblivionの時と違って自分のキャラが英雄と言うことで燃え上がることもあるといいなぁw

声の吹き替えのほうはけっこう悪くないかなー、棒読みっぽくはあるけど。もう少し条件を増やしてダイアログを切り替えてくれるとなおよいかな。Fallout3の時からもそうだったんだろうけどボイスアクトと字幕の差異に噴くことも……字幕表示するべきか否かはどっちにするのがいいんだろうなぁ。

戦闘に関してはOblivionの時のように力押しだけでは勝ちにくいのはいいかな。ひとりじゃどうにもならないんでフォロワー(同行者)を連れて行く価値があるというモノ。

ドラゴンとは30時間弱のプレイの中で荒野で遭遇したのは3回(1回はRiftenの市壁付近)、集落で1回、メインクエスト(まだあまり進めていない)で1回、固定遭遇のものを狩ったのが2回、くらいかなぁ。あ、巨人とガチンコして負けてたのが1回あったなぁ。プレイヤーキャラをNordにしたのと拾いもののおかげで氷のブレスを吐くドラゴンはいいカモになってしまってます。氷耐性90もあれば、ねぇ(・∀・)

今のところは巨人のほうがよっぽどこわい、何度も打ち上げられてしまっていてもはや笑うしかない。某クエストで戦ったときは自分は走り回って巨人の攻撃をかわしつつLydiaに矢をしこたま打ち込んでもらって勝つというどうしようもない展開になってしまったです。まぁそう言うのもアリか。

グラフィックは表現がうまくなったなぁ、という感じ。でも気になるところもちらほらあるのは事実。いずれは高画質テクスチャなんかModで出てきそうですがそこまで気にはならないかなぁ。遠景の滝がのっぺりしすぎてるのが気になったりするけど贅沢か。

PC版の最大の長所であるModに関しては一度メインクエストクリアするまではModの導入はしないぞ、と決めていたんだけどコントローラのキーマップを拡張するのだけは入れてしまった……クイックセーブとかできないのはさすがにストレスたまるので。

どっかの海外ゲーム誌のレビューじゃないけど「日記を書く時間だけSkyrimから離れないといけないのはつらい」とか本気で思わされるいいゲームだなぁ……え、バグ?TESシリーズなら仕方がないんで(ぇー。でも早くマウスオペレーションは何とかして欲しいですね…

Posted : 2011-12-11

Category : ゲーム雑記 / Tags : Skyrim

[ コメントの受付は終了しています ] [ Permalink ][ Comments : 0 ]

T/O

と言うのもアレですね。今日明日は愛知県内でSkyrimの店頭体験会と言うことで、職場から近かったwディスパ東郷店で開催された方に行ってきました。休日出勤だし任意出社任意退社なので15時台まで仕事して会場に行ったけど、開催時間変更までは情報を入れてなかったんで隣の本屋で時間をつぶしたりもw

で、実際に遊ばせていただきましたが楽しい。コントローラ慣れしてないのですぐにL3ボタンを押してしまったりして難儀しましたが('A`)。山賊にころころされたのでロードして戻ったRiverwoodでむしゃくしゃしてニワトリを魔法で焼いたらガードにボコられたりもしましたがやっぱり楽しい。そんなアレで時間が来ちゃったんですが('A`)。

ロード時間は家庭用ゲーム機であればこんなものじゃないかな。PS3版での体験会だったからPS3の中にあるストレージ次第ではあるけど。フィールド上のセル移動時のローディングなのかごくわずかに引っかかるのもストレージ要因なのかな?そういうものだと思えてしまえば自分はそこまでは気にしないけど。

インターフェースはややコントローラ向きかな……と思ったりも。PC版はでもOblivionのModで言うところのDeadly ReflexとかのようなCombat Movesに追加のキーアサインを要求されるようなのがなければコントローラでやるのも悪くなさそう。自分は仮にコントローラで遊ぶならスニークはL3から別のボタンに移すがな!orz

吹き替えは個人的には悪くない感じで安心して12月8日に日本語版リソースをダウンロードできますね……北米版パッケージ(コレクターズ版を買ったのです)で日本語リソースがダウンロードできればだけどw

本格的にプレイするまで楽しみだなぁ……机の上に置いたAlduinフィギュアを愛でながらゆっくり待ってよう。

で、15分の体験プレイのあと、アンケート書きながらイベント担当の方と話したんですが(会場の店に失礼なことながら)何で大須のほうでやらなかったのかと言う話になって、今回の一連の会場はかなりの頻度(毎週レベルで)何かしらのイベントをやっていてイベント慣れしているということだったそうで。「愛知県でやるなら大須や栄、あるいは名駅は入れておいた方がいいのでは」とはその場では言ったんですが大須・栄・名駅で体験会できるような店舗があるかどうかなー、担当の方が言ってたようにソフマップくらいしか思いも付かない(名駅だとビックカメラもあるけどファミリーが多いところでCERO: Z指定のゲームの体験会をやるのはさすがにどうか、とも言ってましたし)。大須だとどこになるかなー…ま、自分としては今回の会場のほうが近くて都合がいいんですがw

あとやはりWebでの情報拡散についてはいろいろ気にしていた感じかなぁ。Twitterで今回の体験会の件を知ったと(ベセスダのアカウントではなくてリツイートのほうから、とも言った)を話したらしきりに頷いていたり。イベントのレポートも増えるとそういうものへの関心も増えてイベントを回しやすくなるようなことも言ってたから参加した人はどんどんツイートしたりブログに書いたりして欲しいですね(ぇー

Posted : 2011-12-03

Category : ゲーム雑記 / Tags : Skyrim

[ コメントの受付は終了しています ] [ Permalink ][ Comments : 0 ]

このページの先頭へ