ドラゴンとの戦いっぽいもの

Collectors Editionを買ったにも関わらず国内リリース日まで馬鹿正直に待ってましたがこの週末は引きこもってほぼずっと遊んでおりましたとさ。日本語リソースを英語版に突っ込む、と言うやり方で英語版最新パッチに対応する手段もあるそうですけどとりあえずは日本語版で……しかしこれだと現在(Version1.1のカスタムらしいですが)だとジャーナルやメニューでのマウスオペレーションに深刻なバグがある…よろしい、ならば箱○コントローラだ。

という感じで結局ゲームパッドで遊んでます。コンソールモードとエンチャント時の武器名だけはキーボードが効くからまぁいいかな。体験プレイの時のような失敗はしないようにキーコンフィグを考えてはいたんだけど結局左スティッククリックにスニークを入れてたまにうぼぁ…とかなってます('A`)。ほんとは早くキーボード+マウスでプレイしたいんじゃぜ。

30時間弱プレイしてレベルは24、Companionsのクエストラインを完了したところ。Companionsのクエストラインはけっこう淡々としていたかも。ただ敵対組織との決戦とかOblivionの戦士ギルドクエスト時と違って一緒にカチコむ仲間がいるので心強いw

メインクエストはまだほとんど進めていないけど、Dragonbornと言う世界が選んだチャンピオンとなり、世界に相対していくっぽい今回の流れは、Oblivionの時と違って自分のキャラが英雄と言うことで燃え上がることもあるといいなぁw

声の吹き替えのほうはけっこう悪くないかなー、棒読みっぽくはあるけど。もう少し条件を増やしてダイアログを切り替えてくれるとなおよいかな。Fallout3の時からもそうだったんだろうけどボイスアクトと字幕の差異に噴くことも……字幕表示するべきか否かはどっちにするのがいいんだろうなぁ。

戦闘に関してはOblivionの時のように力押しだけでは勝ちにくいのはいいかな。ひとりじゃどうにもならないんでフォロワー(同行者)を連れて行く価値があるというモノ。

ドラゴンとは30時間弱のプレイの中で荒野で遭遇したのは3回(1回はRiftenの市壁付近)、集落で1回、メインクエスト(まだあまり進めていない)で1回、固定遭遇のものを狩ったのが2回、くらいかなぁ。あ、巨人とガチンコして負けてたのが1回あったなぁ。プレイヤーキャラをNordにしたのと拾いもののおかげで氷のブレスを吐くドラゴンはいいカモになってしまってます。氷耐性90もあれば、ねぇ(・∀・)

今のところは巨人のほうがよっぽどこわい、何度も打ち上げられてしまっていてもはや笑うしかない。某クエストで戦ったときは自分は走り回って巨人の攻撃をかわしつつLydiaに矢をしこたま打ち込んでもらって勝つというどうしようもない展開になってしまったです。まぁそう言うのもアリか。

グラフィックは表現がうまくなったなぁ、という感じ。でも気になるところもちらほらあるのは事実。いずれは高画質テクスチャなんかModで出てきそうですがそこまで気にはならないかなぁ。遠景の滝がのっぺりしすぎてるのが気になったりするけど贅沢か。

PC版の最大の長所であるModに関しては一度メインクエストクリアするまではModの導入はしないぞ、と決めていたんだけどコントローラのキーマップを拡張するのだけは入れてしまった……クイックセーブとかできないのはさすがにストレスたまるので。

どっかの海外ゲーム誌のレビューじゃないけど「日記を書く時間だけSkyrimから離れないといけないのはつらい」とか本気で思わされるいいゲームだなぁ……え、バグ?TESシリーズなら仕方がないんで(ぇー。でも早くマウスオペレーションは何とかして欲しいですね…

Posted : 2011-12-11

Category : ゲーム雑記 / Tags : Skyrim

[ コメントの受付は終了しています ] [ Permalink ][ Comments : 0 ]

T/O

と言うのもアレですね。今日明日は愛知県内でSkyrimの店頭体験会と言うことで、職場から近かったwディスパ東郷店で開催された方に行ってきました。休日出勤だし任意出社任意退社なので15時台まで仕事して会場に行ったけど、開催時間変更までは情報を入れてなかったんで隣の本屋で時間をつぶしたりもw

で、実際に遊ばせていただきましたが楽しい。コントローラ慣れしてないのですぐにL3ボタンを押してしまったりして難儀しましたが('A`)。山賊にころころされたのでロードして戻ったRiverwoodでむしゃくしゃしてニワトリを魔法で焼いたらガードにボコられたりもしましたがやっぱり楽しい。そんなアレで時間が来ちゃったんですが('A`)。

ロード時間は家庭用ゲーム機であればこんなものじゃないかな。PS3版での体験会だったからPS3の中にあるストレージ次第ではあるけど。フィールド上のセル移動時のローディングなのかごくわずかに引っかかるのもストレージ要因なのかな?そういうものだと思えてしまえば自分はそこまでは気にしないけど。

インターフェースはややコントローラ向きかな……と思ったりも。PC版はでもOblivionのModで言うところのDeadly ReflexとかのようなCombat Movesに追加のキーアサインを要求されるようなのがなければコントローラでやるのも悪くなさそう。自分は仮にコントローラで遊ぶならスニークはL3から別のボタンに移すがな!orz

吹き替えは個人的には悪くない感じで安心して12月8日に日本語版リソースをダウンロードできますね……北米版パッケージ(コレクターズ版を買ったのです)で日本語リソースがダウンロードできればだけどw

本格的にプレイするまで楽しみだなぁ……机の上に置いたAlduinフィギュアを愛でながらゆっくり待ってよう。

で、15分の体験プレイのあと、アンケート書きながらイベント担当の方と話したんですが(会場の店に失礼なことながら)何で大須のほうでやらなかったのかと言う話になって、今回の一連の会場はかなりの頻度(毎週レベルで)何かしらのイベントをやっていてイベント慣れしているということだったそうで。「愛知県でやるなら大須や栄、あるいは名駅は入れておいた方がいいのでは」とはその場では言ったんですが大須・栄・名駅で体験会できるような店舗があるかどうかなー、担当の方が言ってたようにソフマップくらいしか思いも付かない(名駅だとビックカメラもあるけどファミリーが多いところでCERO: Z指定のゲームの体験会をやるのはさすがにどうか、とも言ってましたし)。大須だとどこになるかなー…ま、自分としては今回の会場のほうが近くて都合がいいんですがw

あとやはりWebでの情報拡散についてはいろいろ気にしていた感じかなぁ。Twitterで今回の体験会の件を知ったと(ベセスダのアカウントではなくてリツイートのほうから、とも言った)を話したらしきりに頷いていたり。イベントのレポートも増えるとそういうものへの関心も増えてイベントを回しやすくなるようなことも言ってたから参加した人はどんどんツイートしたりブログに書いたりして欲しいですね(ぇー

Posted : 2011-12-03

Category : ゲーム雑記 / Tags : Skyrim

[ コメントの受付は終了しています ] [ Permalink ][ Comments : 0 ]

TIEに追加モンスターの単品Modを組み合わせて遊んでいたんですが、何となくOscuro's Oblivion Overhaul(OOO)と混ぜたらどうなるんだろう、と思ったんで導入し、新規キャラクターで始めてだいたい20レベルを超えてきたところ。

感覚的にはOOO独自のフィーチャー以外はTIEっぽく思える。OOOで設定される左右パワーアタックでのディザーム成功率の高さとか(食らう方で)効果確認できているし。TIE単品よりも敵の出現数は気持ち増えているので特にDremoraとの戦闘は歯ごたえがある、かな?攻撃速度が超速いダガーをもったDremora3人と刃を交えたときは勝てる気がしない……というかガチ組みしてないんでまだ勝てません><

OOOのクエストラインを終わらせる程度に強くなったらまた他の組み合わせを考えるかもしれないなぁ…

Posted : 2011-09-03

Category : ゲーム雑記 / Tags : Oblivion

[ コメントの受付は終了しています ] [ Permalink ][ Comments : 0 ]

一時期Ustreamでプレイ配信をしていたときには魔法をある程度使わないように遊んでいたりもしたのですが、いっそ錬金術も使わないプレイをしたらどうなるだろうか、と思ってやってみたこともありました……

MOD環境は前の記事の環境1。レギュレーション的には生命感知と種族特殊能力以外の魔法禁止、初期魔法からFlare削除、Heal Minor WoundsをDispel 1ptのレッサーパワーに変更……それなりの範囲の生命感知を使いたいので神秘魔法はメジャースキルに入れてしまったけど。

スクリーンショット

種族はRBPforMBP環境下のAinmhi。能力的に戦士向きで弱点属性がない上にパッシブでRestore Health 1点が……あれこれチート?星座はVanillaなら魔法への対抗上精霊座しかあり得ないところだけどRBP環境だと武器にも魔法にも弱くなっているので無難に戦士座。

低レベル時に戦うべき敵はゴブリンなのだけど、帝都近傍に棲息する標準的なゴブリンはTIE的な調整がされているのでちと厳しい。部族ゴブリンはVanillaにほぼ近いので低レベル時は彼らをターゲットに経験を積むのがいいかも。おすすめはSkingradから近いDerelict Mine(UESPの地図)。Skingrad戦士ギルドもおすすめするすばらしい場所だね……ただし、部族ゴブリンはレベル変動で無制限に強化するので高レベルでは逆に近寄らない方がよくなる。

うまくさばけばGoblin Totem Staffが2本得られるので売りさばいてもよし、「戦士ってのは魔法は信じないけど魔法のアイテムはありがたく使うもんだぜ」という感じで使ってもいいんじゃないかな(ぇー。Goblin Shamanからはほぼ確実にSilver Daggerを拾えるので小銭も稼ぎやすい……がたぶん大半は武器の修理に使われてしまうかも知れない。入手性の高い装備であれば修理せずに新しいのを買った方が安くすむ可能性もある。

鍵開けに自信があれば帝都下水道北口から入ってすぐにVery Hardな鍵のかかった箱がふたつあるのでそこから高級品が出るのに期待するのもありだろうか。その上で修理技能は金に余裕があれば最優先でトレーニングを受けた方がいいかもしれない。

……という感じで遊んでるのですが何とかなりそうという手応えとともにストレスたまるわーという感情がわき上がってしょうがない。防具技能をバランスよく成長させようとしてるのもあるかも知れない。どっちもマイナースキルなので大変だ、というかTIEの場合持てる重さのこともあるし軽装備で固めるべきだよね。それはともかく一人だとつらいけどコンパニオン入れたら本末転倒だし……まぁ、Kvatch解放したらこのキャラはゴールにしようそうしよう……道のりは遠いなw

Posted : 2011-05-05

Category : ゲーム雑記 / Tags : Oblivion

[ コメントの受付は終了しています ] [ Permalink ][ Comments : 0 ]

動画投稿時の導入Modについては別エントリにおおざっぱに書いてあったりしたわけですが現時点ではどうなってるのかってなかなか書くのめんどいよね。まぁ、たまには書いてみるのもいいかもしれないと思ったので書いておく。エントリのLastUpdate時点でのMod構成ということで書き換わることもあるかもしれませんね。具体的なことは以下に。

[ "現在のMod環境"の全文を読む ]

Last Update : 2011-04-20

Category : ゲーム雑記 / Tags : Oblivion

[ コメントの受付は終了しています ] [ Permalink ][ Comments : 0 ]

このページの先頭へ