このサイトはかつてはちょくちょく絵をアップしていたサイトでした……がここ2年ほどまともに更新してなかったとです。約1年前から地味な OBLIVION のプレイ動画をニコニコ動画にアップしていたのでいい加減その備忘録サイトを「ぼくが」欲しいと思ったので(笑)、死に体のサイトを殺して再始動させた次第です。昔の名残はページ最下段のバナーのみ、ですね。

最初からこうしていれば各話解説とか無駄にやっていたんだがなー、という感じ。

このサイトへのリンクはどうぞご自由に。サイトルート以外のページは移動やら削除やらでリンク切れする可能性があるというリスクをご理解いただけるのであれば、サイト内の特定ページへのリンクもご自由にどうぞ。

なお、お知らせいただく必要はありません。さも自分のコンテンツであるかのようなリンクの貼り方さえされなければ、とやかく言うことはないと思います。

サイト管理者情報

ハンドル
かろかろ
OBLIVION Japanese modders forum では ID: Arma。迂闊であった、ID変えられない仕様だったとはw
座右の銘
中くらいの勝利で満足する者は常に勝者であり続けるだろう。反対に、圧勝することしか考えない者はしばしば落とし穴にはまってしまうことになる。- マキアヴェッリ『フィレンツェ史』

著作権表示

The Elder Scrolls IV: Oblivion
(c) 2006 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company.
スカッとゴルフ パンヤ
(c) 2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved. Exclusive License
(c) 2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved.
(c) 2004 Gamepot Inc., All rights reserved.

使用しているマシン

OS Windows 7 Ultimate (x64)
CPU AMD PhenomII X4 940BE
Mother Board ASUS M3A78T-Deluxe
Memory 8.00GB(DDR2-800)
HDD 500GB (HGST) + 1TB (WD)
Video Card Radeon HD6950 2GB
Monitor MITSUBISHI RDT261WH
Movie Capture Fraps
Movie Edit Adobe Premiere Elements 4.0
Encording AVIUtl + 拡張 x264 出力(GUI)プラグイン

2009年3月から現役のメインマシン。はじめて1から自分でパーツ選定して組み立てた自作機。Oblivion で遊ぶなら C2D だろうというのはわかる。でも既製品の PC 買うとほとんど Intel 製品のこんな世の中、せめて自作機くらいはその流れから反逆したかった、とか(ぇぇー

エンコ時間は1/4程度に短縮されて大満足なんじゃよ。ただ、困ったことに Construction Set で編集している際 AI パッケージ編集をしようとすると確定 CTD になってしまった……のだが Windows 7 にしたら大丈夫になってしまった。ビデオカードをHD4870からHD6950にアップグレードしている。

Last Update : 2009-03-28

Category : Infomation

このエントリはカテゴリ移しましたー。移転後のページはこちら

Last Update : 2009-03-29

Category : Infomation

このページの先頭へ